NO,3

ウェルポイント打設作業(ウォータジェット工法)

ウェルポイント打設作業は以下の手順で行います。
 

手順1:ヤリ(先端をつぶしたパイプ)を使用して先行削孔する。
    地中障害物(玉石、ガラ等)で削孔困難となることがあります。

手順2:ウェルポイント(ライザパイプ接続済み)を削孔穴に挿入する。
    パイプレンチで削孔穴に押し込みます。

手順3:ウォータジェット削孔でウェルポイントを打設する。

現場が削孔スライム(泥水)で水浸しになりますので、水の飛散防止養生が必要です。